ホーム > ブログ > 例会・大会とお疲れさまでした。

例会・大会とお疲れさまでした。

11月12日(土)に例会「コンテンツとファッション-装いの文化史をめぐって-」、12月3日・4日と2011年大会「オタク・ファン・マニア」が盛況のまま終了いたしました。盛況すぎて終了後に弛緩状態に入り、そのまま更新しないままでしたが、シンポジウム登壇者の皆様、発表者の皆様、スタッフの皆様、参加者の皆様など多数の皆様に支えられて、怒涛の秋を乗り越えることができました。まことにありがとうございます。なお、画像は大会初日の午後のスタート直後の様子です。このあとシンポジウムがはじまり、続々と参加者が来られました。

大会に関する初日および2日目のtwitterでのつぶやきは以下でまとめられております。

http://togetter.com/li/223285
http://togetter.com/li/223043

また、初日のシンポジウムに関しては下記のページで見られます(プレミアム会員になる必要があります)。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv72851558

その初日のシンポジウムに関しては、以下にニュースとして取り上げられました。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw158725

しかし、今年はこれで終わりではありません。年末のコミケに参加いたします。申し訳ありませんが、6号が間に合わず、頒布物は既刊とともに先日の大会予稿集になります。詳細はバックナンバーをご覧ください。既刊は1冊2000円、予稿集は1冊500円の予定です。どうぞ、よろしくお願いします。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.contentshistory.org/2011/12/26/1086/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
例会・大会とお疲れさまでした。 from コンテンツ文化史学会

ホーム > ブログ > 例会・大会とお疲れさまでした。

サイト内検索
RSSフィード

Return to page top