ホーム > イベント・大会 > コンテンツ文化史学会2014年第1回例会「アイドルの現在-リアルからバーチャルまで-」のお知らせ(参加登録開始)

コンテンツ文化史学会2014年第1回例会「アイドルの現在-リアルからバーチャルまで-」のお知らせ(参加登録開始)

コンテンツ文化史学会では、来る7月19日(土)に2014年第1回例会「アイドルの現在-リアルからバーチャルまで-」を開催いたします。参加ご希望の方はお手数ですが参加申込フォームよりお申込みください。なお、SF大会参加者の方はこちらの事前登録は必要ありません。会員・非会員(SF大会参加者ではない方)のみ事前参加登録をお願いいたします。

コンテンツ文化史学会2014年第1回例会(日本SF大会内企画)「アイドルの現在-リアルからバーチャルまで-」

日時:

2014年7月19日(土)12時半開場、13時開始

場所:

つくば国際会議場中ホール200

参加費:

500円(会員およびSF大会参加者は無料)

参加申込ページ

http://www.contentshistory.org/event_entry/
SF大会参加者の方は本サイトにて事前登録をする必要はありません。ただし、本学会の懇親会への参加を希望される場合は人数確認もありますので、事前参加登録をお願いします。

会場の都合により参加人数が限られます。多数のご参加申込の場合は打ち切らせていただく可能性がございます。こまめに学会ウェブサイトをご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

なお終了後に秋葉原にて懇親会開催を予定しております。こちらもあわせてご参加ください。ただし、懇親会への参加は会員の方のみとさせていただきます。

司会:

堀内淳一 (皇學館大學)

登壇者:

井手口彰典(立教大学社会学部准教授)「コントローラブル・アイドル : 初音ミクにとっての2010年代」
香月孝史(ライター/東京大学大学院学際情報学府博士後期課程単位取得退学)「パーソナリティがコンテンツになるということ――ジャンルとしての「アイドル」を特徴づけるもの」
山本寛(アニメーション監督・演出)「アイドルとアイドルアニメ~近くて遠い二次元と三次元」

タイムスケジュール

13:00-13:10 趣旨説明
13:10-13:50 第一報告(井手口)
13:50-14:20 討論
(休憩)
14:30-15:10 第二報告(香月)
15:10-15:50 第三報告(山本)
(休憩)
16:00-17:00 総合討論

ホーム > イベント・大会 > コンテンツ文化史学会2014年第1回例会「アイドルの現在-リアルからバーチャルまで-」のお知らせ(参加登録開始)

サイト内検索
RSSフィード

Return to page top