ホーム > ニュース > 【重要】会員の現状確認のメールにつきまして

【重要】会員の現状確認のメールにつきまして

コンテンツ文化史学会会員のみなさま

梅の香りが爽やかに漂う春暖の候、
会員の皆様にはお元気でご活躍のことと存じます。

来たる例会(2019年の夏~秋を予定)にて、臨時総会を開催いたします。
会員のみなさまもご存知のように、昨年3月31日、吉田正高会長の逝去にともない、現在は玉井建也(副会長)が会長代理として会を運営しております。
そこで規約の第10条に則り、例会にて臨時総会を開催し、新会長の選出を行います。

規約第14条7項によって、総会は会員総数(書面または電子的な方法で委任の意志を表示した者を含む)の過半数の出席をもって成立します。
そこで、会員資格の現状を確認いたします。

今後の会員資格の現状確認の手続きとして、以下の1~3を順を追って進めて参ります。

1.会員登録状況の確認を、別途メールにてお送りしますので、3月16日までにご返信のほどよろしくお願いいたします。
2.返信がなかった方には、登録住所(郵送先)に書面で現況確認をお送りさせていただきます(別便のメールに返信をいただいた方には郵送は行いません)。
3.以上の作業によって、有資格会員を確定させた後で、総会のお知らせおよび委任状をお送りさせていただきます。

また、当学会からのメールが届かなくなっている方は、下記URLより3月16日までに連絡が可能なアドレスをお知らせください。
http://www.contentshistory.org/admission/modification/

お手数をおかけしますが、ご返信のほどをよろしくお願いいたします。

コンテンツ文化史学会・会長代行
玉井建也

ホーム > ニュース > 【重要】会員の現状確認のメールにつきまして

サイト内検索
RSSフィード

Return to page top