ホーム > ブログ > 会長のコンテンツ日記 その2

会長のコンテンツ日記 その2

gojira18e382b4e382b8e383a9e4bfb3e584aa

会長の吉田正高です。

現在、勤務させていただいている東北芸術工科大学で、
チュートリアル制度を利用して過去のコンテンツを
見直し、その意義を考えるという自主講義を始めました!

昨日は有志のみなさんと初代『ゴジラ』を鑑賞しました。

本作の意義についてはさまざまなレベルで言及されて
おりますので、特に申し上げることはないのですが、
ともかく「観客を飽きさせない面白い映画」という
本来のエンターテインメント的な意味で、
現在でも色褪せない素晴らしい特撮映画と
いえるでしょう。

20才前後の、はじめて『ゴジラ』を観た
学生さんたちの反応をこれから聞いて
まわるのが楽しみです!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.contentshistory.org/2009/04/28/241/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
会長のコンテンツ日記 その2 from コンテンツ文化史学会

ホーム > ブログ > 会長のコンテンツ日記 その2

サイト内検索
RSSフィード

Return to page top