ホーム > イベント・大会 > コンテンツゼミ主催第62回駒場祭企画「エンタメノベルとメディアミックスの関係―電撃文庫の場合―」のお知らせ

コンテンツゼミ主催第62回駒場祭企画「エンタメノベルとメディアミックスの関係―電撃文庫の場合―」のお知らせ

本学会学生部会も主催している下記のイベントをお知らせいたします。なお、本件に関する問い合わせは学会ではなく、リンク先にありますコンテンツゼミへお願いいたします。また、参加申し込みに関しましても、リンク先をご覧ください。

—-

http://iii-edu.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=25

コンテンツゼミ主催 第62回駒場祭企画

エンタメノベルとメディアミックスの関係―電撃文庫の場合―

【登壇者】

  • 三木一馬氏(アスキー・メディアワークス電撃文庫編集者)
  • 川原 礫氏(スペシャルゲスト/電撃文庫『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』著者)
  • ほかアニメプロデューサー数名予定

日時:

2011年11月27日(日)午後2時~午後4時

場所

東京大学駒場キャンパス 12号館2階1225講義室
入場無料・事前予約者優先
********************************************************************
<主催>
東京大学大学院情報学環教育部自治会コンテンツゼミ/コンテンツ文化史学会学生部会
アニメ博物学実践
<お問い合わせ>
contents.seminar@gmail.com
※本イベントはコンテンツゼミが担当しております。アスキー・メディアワークス様、駒場祭委員会、東京大学へのお問い合わせはご遠慮ください。

ホーム > イベント・大会 > コンテンツゼミ主催第62回駒場祭企画「エンタメノベルとメディアミックスの関係―電撃文庫の場合―」のお知らせ

サイト内検索
RSSフィード

Return to page top